« 2006年03月 | 首 页 | 2006年05月 »

2006年04月 汇整

2006年04月03日

小論文:個人の目からみる日本のIT開発

「外国人の目から見た日本のシステム開発」というテーマで何か考えてみようといわれましたが、最初に少し範囲は大きい過ぎると思いました。しかし、頭に浮んだのはIT業に限らず、社内OJTやお客様志向のカストマイズのような言葉でした。

もっとも感じられたのは、仕事を通して確実に自分の技術力をレベルアップさせました。雑談の中でもいろんな初耳のことを聞かれて、興味を持って調べて、早速自分のテストサーバで実験しました。当然既存のドキュメントを読むのは先ですが、ステップバイステップで教えてもらうのは少なくない。やはり一日のなかで、いくつかこのような“発見”を自作のドキュメントに書き込むのは休憩時間のいいすごし方でしょう。もちろん、自分が「これは便利なぁ!あれは常識じゃない?」とおもっているものも回りの人との話しぶりでキャッチされ、全社のメーリングで“宣伝”されました。このようなノウハウの蓄積は会社の技術的充実さにつながってくると考えています。

もう一つ実感したのは、お客様に対して数えられないカスタマイズでした。技術面でのサポートはIT会社にとって当然やるべきことですが、お客様がまた整理し切れていないことをキチント整理し、システム化すること、まさにお客様と一緒に考えようという志向がよくわかりました。世界第二となっている日本情報サービス産業は、その約9割が国内産業という事実を理解するのは無難でしょう。もちろん、共通性がないという批判も出ていましたが、個人的な視点から、現時点ではこのようなカスタマイズが日本のIT業の「特徴」に過ぎません。

中国オフショア開発は会社にとって新たな展開となりました。それとも新たな課題が現されて、新たな挑戦を迎えました。今までの日本国内向けのノウハウを生かして、グローバル市場に多様化することをますます楽しみにしていきます。

2006年04月06日

赶上了赏花的季节



IMGP0207
Originally uploaded by kreny.
  几年前还为了去不去上野公园和她争执了许久,今天却在无意之中和她一起赶上了满开的季节。
  很多事情真的不需要刻意地去追求吧,不经意间的偶遇也许正式一份平淡的心所换来的宝物。
  这张照片是我小小的杰作,一直把带着相机走遍天下作为一个小小的理想,当然身边也有这样追求的人们,看着他们的作品,往往会体会到平时接触中所感受不到的另外一面。
  追求自己想追求的,是一种勇气。放弃刻意所追求的,则更是一种勇气了。

2006年04月08日

手写信

手写信

作者:Kreny

还记得最后一次收到家人或者朋友寄来的手写信是在什么时候么?

很多人也许会和我一样,似乎很久没有接触这个沿袭了多个世纪的传送信息的方法了。
也不知道从什么时候开始,我们家门口的信箱似乎成为了账单和广告宣传纸的落脚之地。而每每打开这些被封装锝整整齐齐的信封后,看到的也是被打印得整整齐齐的字符--没有一丝生气,不带任何感觉--随后便将这些纸张整理到抽屉或者丢弃到垃圾桶里。

Internet几乎代替了我们曾经使用多年的交流方式。正当类似于<>的电影充斥着我们的周末的时候,Instant Messengers也已经不知不觉得开始代替E-mail的位置了。而今,当你有什么事需要向另外一个人传达时,也许往往会自然地想到他在不在线、或者是试着发一个短消息。

Continue reading "手写信" »

2006年04月29日

資生堂の新CM--TSUBAKI


資生堂TSUBAKI
Originally uploaded by kreny.
资生堂这次算是大手笔了。一次请了6位影星为她的TSUBAKI洗发水作广告--感动之外还真有些震撼了~

TSUBAKI

关于 2006年04月 汇整

这一页汇整了2006年04月发表在 Kreny's Blog 的文章,并从最老的文章到最新的文章排列。

您可以在 首 页找到更多的文章,或阅览以往的汇整文档

Creative Commons License
This weblog is licensed under a Creative Commons License.
Powered by
Movable Type 3.31